解析ツール

2017-08-16

起動時間

わがパソコンは起動までに1時間以上掛かる・・

少なく見積もっても
起動までもっと長く時間掛かるときもあるのだが

その原因はこれだ!!(#゚Д゚)


王様が床に寝転んでいるためパソコンのスイッチまで手が届かない (;゚д゚)ァ....
(お城にカエルとすぐに寝転ぶ系王様)

起き上がってスイッチ入れるまでの時間が少なくとも1時間・・・

だから更新がいつも夜遅いのだ(キリッ ←威張るな

ご飯食べては寝転び
お風呂入っては寝転び
起動にやたら時間掛かって困る・・王様めぇえええ

寝坊した朝だけは起動早いんだけどね(起きたら3ぴょんHAHAHA

2017-08-15

OBON MUSEUM

OBON MUSEUMってタイトルだからと言ってお盆の美術館に行ってきたわけじゃないのだ
いつも「金曜美術館」とか勝手に名乗ってるのと同じアレである

いつもなら金曜だけ夜間開館してる美術館が
お盆週間(?)である今週の 8月15日(火)~18日(金)は夜間特別開館してるよって
情報をキャッチしたのだ

この手の情報にいつも遅れがちな王様にしては珍しくナイスなタイミングで・・

それならば、たまには違う曜日に行ってみるか・・うむ

街は人が少ないようだったけれど美術館はそれなりにいた
というかいつもそんなに人が多かった経験はないのだけどね・・
いつもより空いてるかと思ったらそうでもなかった

いつもこの美術館は途中に撮影可能コーナーが設置されてるのだけど
天井を見ろ見ろいう看板に今回初めて気づいた気がする・・・
今までなかったよね?
それとも今までもあったのに気づかなかったのだろうか??そんなバナナ!!( ゚д゚)←古い

天井がガラスになっていて造りが見えるようになってた・・自慢か?自慢だな・・?

何を観てきたかというと、これ

ダ・ヴィンチとミケランジェロ
ただし、ほとんど習作
デッサン画がテーマだったのだ

それはいいけど・・・筋肉ばかりだな、もしくはおっさんの頭部(つまらん)
まぁ、描きがいはありそうだけど・・どうせなら布のひだひだとかの方が良かった(´・ω・`)

ミケランジェロの彫刻が急遽(?)会期途中から展示されることになったらしい
ミケランジェロ・ブオナローティ(未完作品、17世紀の彫刻家の手で完成)
《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》
サン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂所蔵

しかも撮影可だった、ありがたい、ありがたい・・
というわけで、週の半ばだけど美術館報告だったのだ
☆―(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエ―イ

「レオナルド×ミケランジェロ展」~9月24日(日)
三菱一号館美術館

2017-08-14

OBON

お盆も休まず営業中・・王様だしね

お盆もお仕事ご苦労さんケーキを食べるのだ




まぁ、夏休みを早々に取得してしまったので仕方ない仕方ない・・


むしろ、この期間は通勤電車が痛勤電車にならないのはとても楽だし仕事も少なくてとても良い
これが「いつも」ならいいのになぁ・・

それも明日までだったりするのかな
もっと長い休みの企業もたくさんあるはずだけど・・

しかし、お盆は休まないけれど実は今月もちびちび休みを取ってる王様なのだ(むふふ)

金はないが休みはまだあるYOHAHAHA

2017-08-13

今週のいけばな

パンパスの使いどころが今ひとつ分からない・・ぐぬぬ

 パンパスグラス、アレカヤシ、ケイトウ

なんとなく夏から秋になってきた感じの花材・・

しかし、腕が足らなくて、うまく活かしきれなかったよぅ(T_T)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

2017-08-12

語彙力喪失

昨日からちっともやる気が出ないのだ・・ε-(‐ω‐;)
早起きしてあれやこれやするんだぁーと思っていたのに・・木曜の時点では

かすかすのやる気を集めてのっそりでかけた先は東京駅
東京ステーションギャラリーは東京駅の古い駅舎を利用してるので
レンガの壁がとても味わい深く、内装を新たにしてもナイスなドームの天井だとか
建物自体の雰囲気が良い上に、なかなか良い企画展をしているので
もういっそ年間パスポート買ってもいいくらいかもしれない・・

だがパスポート買うと満足して行かないなんてことも王様ならありうるのでキケン(;´д`)

今回観てきたのは「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせんてつ)」
画業のほとんどが謎に包まれてるとか聞いてちょっと気になったのだよ

日本画はそんなに好きじゃないのでどうかなぁ・・と思ったけれど
観てびっくり、行ってびっくり、もうね、好みの画風なのだよ

「か~わいい~」「かわいい~」

オマエはそれしか言えないのか状態、語彙力低下

だって藁葺き屋根の家がころんとしててかわいいのだよ
絵に書き込まれた字(署名だったり物語だったり)がかわいいのだよ
富士山を飛行機の上から見下ろしたみたいな構図なのにその海に魚が泳いでるのだよ
普通見えるわけないじゃないか、魚なんて
その魚がかわいいのだよ~、かわいい(うっとり)

どうかわいいのかと言うと、省略されてるからかな・・4コマ漫画みたいな感じ
木とか波とかすごく細かく描き込まれてるのに、省略された線も多く
写実的なようで、見せたい部分というか描きたい部分なのかな
全体とは縮尺を変えて大きく描かれていたり
全体的に淡い色合いなのだけど、個々に見ると塗りわけがちゃんとされている

いろいろ感心したのだけど、全体的な感想は「かわいい」これに尽きるw

いや、かわいくない作品もあるのだよ・・
ちょっとおどろおどろしい感じのとか、迫力のあるのとか・・
でもそういう絵も細部を観るとやはりコロンとした藁葺き屋根が見えたりして
ふ・・かわいいw (●´艸`)
てなることも多かったかな

こ、これは個人の感想なのだ・・(;・∀・)
たぶん、この描き方がわたしの好みなのだろうな
すごくツボにはまった感じ
すっかり骨抜き・・というか語彙力喪失してしまったのだ

元から語彙力などない・・という指摘は不要なのだ

「没後40年 幻の画家 不染鉄展」~8月27日(日)
東京ステーションギャラリー