解析ツール

2018-04-18

敗北

どうもムラがあっていけない(´・ω・`)
その時の体調とか気分とかに左右されるってことあるだろうけれど
そういう感じじゃない気がするので、いったいなぜなんだろう?

何の話かと言えば、いけばなの話なのだ

今日はさっぱりうまくできなかった・・・
たぶん、まぁまぁのはいけられる
家元研究科では一人一人に対しての細かい指導ではないから、
まぁまぁなら良しとされる
それが親先生の教室だと手厳しい評価となるってことなんだろう<ソウイウコトニシテオコウ

横縞の花器を選んだし、横長の構成にしようと思ったのだよ
しかし、花材で選んだライデンの枝ぶりはあまりおもしろくない
直線的ではあるけれど、それだけなのよね
ライデンはためられるから曲線を自分で作るような構成にした方が良かったかもしれない

「なんかおもしろくない、ちょっと変わったことをしないと」

これはわたしが先生からよく言われる言葉
今日もまた言われてしまった

やり直しても、まだダメで結局80%ほど先生の手によって修正された
2018-4-16
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
ライデン、アルストロメリア

ちょっと隣の方の作品とかぶり気味だけど・・(紫の花はお隣の作品)
80%も直されたらもはやわたしの作品とは言えないね・・・(;´Д⊂)
わたしがいけた部分で残ってるのは右にすーっと伸びた枝と一番左の枝の位置

「枝と枝の間の空間を意識すること」

確かに先生の作った枝と枝の空間は不思議な感じになっている
花の向きがバラバラのアルストロメリアも先生の手に掛かるときれいにまとまる

あ、そういう風にしたら良いのか・・
直されるのも先生の技を間近で見られるから大変勉強になる

しかし、先生とわたしの共同作品ともいえないほど、わたしの痕跡が消えてしまった

今日は締めの仕事がある関係で午前の回に出席してその後会社に行った
つまり花材を持って会社に行く予定だったのだ
あまり大きな作品ではない方がいいな(持ち運びやすい長さにしたい)とか
半端な気持ちで思っていたのもいけなかったんだ・・・
それならそれで思い切って小さな作品を目指すべきだったんだ
もうすぐ1年になる、いや、もうなったかな?
そろそろ上達しても良いはず・・・ぐぬぬ、やばみ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-04-15

今週のいけばな

ハナミズキって水揚げ悪いんだね・・・
最初にいけた時もなんかあまりキレイじゃないなと思っていたのだけど
翌日にはすっかりダメになっていた
あの時からあまり水が揚がってなかったのかな
もう少し気にしていたら良かったな・・残念

そんなわけで急に寂しくなった
2018-4-15
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
御衣黄、ハナミズキ(枝)

冬に逆戻り!?

御衣黄はまだまだ元気、たくさんあるのだけれど
ハナミズキの細かい枝分かれの方を見せたかったので御衣黄の分量は控え目にした

御衣黄の緑の花がピンクに変わってくれたら
また違う雰囲気の作品が作れそうだよねそれまでもつかな..

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-04-14

緑×白

昨日は家元研究科に参加してきたのだ
テーマは「初めての器でいける」

教室にはたくさんの花器があり、いつも使ったことない器をなるべく選んでる
それでも、まだまだ使ったことがない花器があるのだよ
だから今回のテーマは王様にとってはお手の物さ・・?

花木が豊富でね、使ったこと無い花材が今日もまたたくさん
その中で御衣黄とハナミズキを選んだよ
御衣黄は緑色の桜、花が咲き進むとピンクに変わるのだ
桜は何度もいけたことあるけれど、緑の桜はいけたことない
それとハナミズキ、今、公園や街路樹でとてもキレイに咲いているよね
すごくステキと思っていたからぜひ使いたかったのだ

緑と白の組み合わせなので、緑と白の花器を選んでみたよ
ちょっと大きめの花器だから、桜の太い幹を使おうかと思ったのだけど
どうもアイデアが浮かんでこない・・・
これまで大きい作品は苦手で、
ようやくなんとなく大きくいけられるようになってきた身には太い幹はまだ早いのか・・?

それよりもハナミズキのたっぷりの花をメインにしようと思い
緑の桜は花器の緑からの繋がりを意識しつつ、白い花が引き立つように手前にいれたよ
2018-4-13
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
御衣黄、ハナミズキ

疎密をつけるのと、アクセントとして反対側は花を落とした枝を入れた
花を落としたのは、あまりキレイじゃない花ばかりだったのもあるんだけどね

左の枝の向きや位置はすごく迷ったので、
家元に講評していただいた時にアドバイスを求めたら
「悪くないけど、もう少し左に倒しても良いかも」
ふむふむ、なるほどなるほど

折りだめした枝が折れすぎてるのが気になると指摘されたぐらいだったので
良かった良かった

今日の席から近かったので、壇上のスペースを借りて撮影したのだけど
自分の席で撮った時の角度の方がハナミズキが豪華に見えるのでそっちも載せておこう
2018-4-13
後ろの席の方の作品と被ってしまってるんだけどね

壇上のスペースは余計なものが写らないから作品映えするんだけど
制作するテーブルと高さが違うんだよね
撮影するときはその点を気をつけないとだなぁ・・


写真撮ってる時に「ソレ( )は何の意味があるんですか」って
聞かれてしまったのだけど
「自撮りですよ」とはちょっと言えなかった・・orz

だが、ここでははっきり言っておく
作 品 と 一 緒 に 自 撮 り ナ ウ ドヤァ

・・・・・←無言になる人々

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

2018-04-08

今週のいけばな

今週のいけばなは、赤万作シリーズなのだ
花材を持ちカエルした直後はこんな感じ
赤万作(大)
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
赤万作、ストック

教室でいけた時よりは小さくしたのだけど、まだまだ大きいし
とにかく花が多い・・・・豪華
切り落とした枝ももったいないので、小さな作品と
赤万作(中)
さらに小さな器にもいけた
赤万作(小)

それから数日・・・

これだけ花が多いと枯れてきた花を取り除くのも一苦労・・・
まだきれいな部分だけ集めていけたよ

うむ、だいぶ小さくなった
赤万作(表)
反対側はこんな感じだよ
赤万作(裏)
片側をピンク色のマッス(塊)にしてみたのさ

しかし、落ちた花びら(少し変色してるけど)だけ集めても何かできそうな気がして
捨てるのがもったいないなぁと思ったけれど、
何も思いつかなかったから結局さよならしたの、ちょっと残念な気持ち

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-04-07

今週の花散歩(まとめ)

3月という山は越えた・・
なのに4月になってからの更新がまだ2つしかないだと・・?Σ(゚Д゚)
それもこれも、多忙な時には後回しにしていた問題に目がいくようになり
毎日毎日些細なことで手こずってカエルのが遅くなったり
早く帰っても気疲れなのか長い時間目を開けていられなかったのだよ(;´Д⊂)
(言葉が通じない人相手に話をするのは本当に疲れるねぇ・・共に日本語を母国語としてるのに・・)

それでも隙間時間に花散歩にでかけた分と今朝の花散歩のまとめだよ
木いちご
トキワマンサク
まだ若木なので、満開なのだけど花の量はまだ少ないからアップで
ツツジ
ツツジというとだいたい花が密集してこんもりしてるけど、
ここのはお手入れがあまりされてないせいか、つんつんと枝が飛び出している
伸びた枝の先にだけ花があるので、風船か気球が飛んでるみたい
こんな風船につかまってお空を飛んだら楽しいだろうなぁ♪

ここまでが会社の近くで撮ったもの
まだ撮りに行ってない(遠くに見えて気になった)場所があるから来週見に行こうっと

ここからが今朝近所で撮ったもの
ソメイヨシノじゃない桜はまだ咲いているけどお天気が今ひとつなので
見上げる感じの花木はキレイに撮れなかった
ハナミズキ越しのツツジ
ヤマブキ

昨日早寝したから早めに起きた・・と言っても平日と同じ程度だから全然早起きじゃない
いつもの休日の起床時間より早めというだけだ、ふはははは(゚∀゚)
たっぷり寝たからもういいだろう・・と思うかもしれないが
王様はいつだってもっと寝ていられる感じなのだよ
さぁ今日も早寝しようっと