解析ツール

2018-01-21

今週のいけばな

マンサクの枝は自在にためられる(曲げられる)し、折りだめもできる
前回はあまり手を加えずそのままの姿でいけたのだけど
今度は折りだめでいけてみたのだよ
2018-1-21
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
マンサク、ガーベラ

以前、やりすぎて力が弱くなってる、と注意されたことがあるのだけど
このぐらいならどうだろうか・・・?

折りだめとは、枝に少し切り目を入れてポキッと折って曲げること
ポキッと折ってもつながってる部分が残っていれば水があがるのだ
しかし、すべての木が折りだめができるわけではないのだよ
折ると完全にふたつに分かれてしまう枝もあるので
その辺りは実際に試して覚えていくしかない・・・
本で勉強しても実際の花材は自然のものなので、
その時の枝の状態や力加減で折りだめできるはずのものも
ポキッと完全にふたつに折れてしまうこともあるからね
(本で勉強しても花材の種類が多くてちっとも覚えられない王様なのだった・・・

同じ材料でもう一回ぐらいいけ直しできるかな・・
マンサク(に限らず枝物全般にいえるけど)苦手な方なので
良い機会だから何度も練習したいな

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-01-20

みと

突如思い立ってぴょんと水戸へ

思い立って・・と言っても実は先週行こうと思っていたのに早起きできず
今日も早起きできたら・・と思ってたので特急券を買わずにいたのだよ

そして早起きできたかというとそうでもなく
どうしようかと思ったけれど、特段他にすることもないので行くことにした
東京にいれば有名な絵が勝手にやってくる
とてもありがたいが、有名な絵は昨今では入場するまで1~2時間の行列だったりする
ただでさえ並ぶのが嫌なのに1~2時間は我慢できないのだけど
同じ1~2時間でも移動時間に使うのなら良いと思ったのだよ
お金は余分に掛かるんだけどね・・・

着いた先はこちら、水戸芸術館

ブラックユーモアが特徴の作品で知られるイギリス人現代美術家(とチラシに書いてある)
副題が「ようこそダークなせかいへ」
ブラック・・ダーク・・なんか面白そうな響きじゃないの
日本初の大規模個展、こういうのができるのも地方都市の美術館ならでは、な気がする
作品はすべて撮影可
念押しで受付で確認したら「紛らわしい表示がありますが作品はすべて撮影可です」と言われたのだけど???
 紛らわしい表示
こんな感じのがところどころに貼ってある、これもユーモアのうちかw
では一気に作品紹介

顔出しパネル(違う)
壁一面のブラックユーモア

・・・・・・・・・の中にカエル発見
長靴型の陶器・・これでいけばなするとしたらどんな感じにしようかな?
でっかい「いいね!」バルーン?空気入れて膨らませているよ
これは自走する掃除機におっさんの頭を被せたみたいな感じ(雑な説明)
ぐるぐる自走しながら鼻に刺さったペンで模様を描いていく

アニメーション作品もあったのだけど
最近こんな絵を見たような気がw

・・と、まぁ、なんだか予想通りヘンなのがたくさんでおもしろかった
明日までだったのでギリギリ行けてよかった

ヘンなTシャツあったら買おうかと思ったけれど、好みの作品ではなかったので断念
わざわざ水戸まで行ったけれど・・どこにも寄らずにカエルね

水戸芸術館は水戸駅から徒歩17分・・・
歩くには大変かなと思って行きはバスに乗ったけれど、帰りはぷらぷら歩いてみた
最近たくさん歩いてるからなんてことなかった
途中でかわいいコに合ったよ
最初サンリ○のキャラかと思った・・
「みとちゃん」に触ると願いが叶うらしいので握手してきたよ
石像だとよく分からなかったけれど・・
みとちゃん、よく見たら頭は納豆なのか
そして服装が渋いw

水戸は上野から特急で約1時間
間に合うつもりで家を出たら、最寄駅に着いたら乗るつもりの電車が出てしまった後
1本後のでも特急にギリギリ間に合いそうなのだけど、そもそも特急券買ってない
ぴょんと飛び乗って車内で買うとお高くなるらしいし
上野駅は広いし必死に走って目の前で発車したらがっくり度が高い
とはいえ、特急は30分毎だから次の電車まで待つのもなぁ・・
特急の2分後に快速があるみたいなので、そちらの方が確実に乗れるから快速にするか
ただし時間は倍の2時間になるけれど・・
迷った末に快速に乗ることにしたのだよ
そしたら途中駅の佐貫の発車メロディーが「かえるの合唱」だった!
知らなかった知らなかった
どうやら昨年6月頃に変わったらしい→常磐線佐貫駅の発車メロディーがリニューアル!
これは特急に乗ってたら知りようがなかったので・・かえるに呼ばれたかなw

水戸と言ったら偕楽園だけど・・
電車から見える範囲で見る限り梅の開花はまだまだのよう(梅まつりは2月らしい)
そういや、偕楽園の梅を見るために早起きしたこともあったんだよな・・・
昨日は早寝したのに早めに寝ても睡眠時間が長くなるだけで全然早く起きられない
起きられたら行こうとか思ってるからだな・・(´・ω・`; )

水戸土産を選んでたら特急の時間に間に合わなかったので(というか間に合わせる気もなかったので)帰りも各停&快速
行きは不意をつかれたので帰りにもう一度「かえるの合唱」聞こう!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙
だが同じ路線でも到着ホームが複数あるみたいで・・ホームが変わると違う曲に
あーーーーん。゚(゚´Д`゚)゚。

ま、しかたないね(けろり)
水戸土産はなんか買わなくちゃいけない気がした「ほしいも」と
みとちゃんどら焼きとねば~る君どら焼き
納豆キャラが複数っていくらなんでも納豆推し過ぎないかw
ねば~る君の方は醤油入り、みとちゃんははちみつ入り、おいしかった

DAVID SHRINGLEY デイヴィッド・シュリグリー
LOSE YOUR MIND ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ
水戸芸術館 現代美術ギャラリー

にほんブログ村 雑貨ブログ 動物雑貨へ
にほんブログ村

2018-01-18

リサーチ

コンビニに行ったらこんなものを見つけたのだ

王様の好物の「揚げもち」と「チーズ」が一体!?
こ、これは・・・買わねばならぬだろう
ち、違うのだ、これはあくまでも市場調査なのだ
確かめねばならぬ・・もぐもぐもぐもぐー

思ったほどチーズの味はしないけれど、揚げもちのサクサク度が良いから許す
気になるのはこの大きさの袋なのに、ファスナーがついてる親切設計
このぐらい一気に食べられ・・・・ハッ
う、うん、そうだね、これなら湿気の心配もなく安心して食べ残せるねっ(汗だらだら)

粗大ゴミ券を買いに行ったのに揚げもちに気をとられ、あやうく忘れてカエルところだった・・あぶない

2018-01-16

Memory of…

以前集めた「かえるアプリ」
今では半分は起動しない・・しょぼん
元々ほとんど使ってないので飾りとして残しておいたのだけど
もういいかな・・・
ということで思い出(?)のスクショ

新しいのを探すか・・←また新たな旅の始まり?

にほんブログ村 雑貨ブログ 動物雑貨へ
にほんブログ村

2018-01-15

今日もいけばな

本部での初稽古、今年初めての家元研究科だったのだ
自由花ということで、自由にいけたよ、フリーダムヾ( ゚∀゚)ノ゙

去年まではうじうじ内向的な性格をいっそ活かそうと思って
花器の内へ内へという感じの作品を意識していたりもしたのだけど
そろそろ外へ方向転換の時なのだ
今年は外へ外へ・・向かおうと思うのだよ

大きすぎて教室内ではきれいに撮影できなかった(他の人の作品まで写ってしまう)
自宅でいけ直したので元の作品とはちょっと違うのだけど・・
2018-1-15
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
マンサク、ガーベラ

自宅では大きすぎ・・余計なものを片付けたり大変だったw

ただ大きくいければいいってもんでもないのだが、
まぁ始めたばかりなので少々おっかなびっくり腰がひけてるような感じがあるのは
ちょっと多めに見て欲しいのだ

マンサクはすごく柔らかくて自在に曲げられるのだけど
今回はあまりいじらずいけたのだ
 このまま飾っておくには大きすぎるし、
曲げたりなんだりしてまた違う作品にしてみようと思うのだ、うむ・・
いける回数は多いほど練習になるからね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村