解析ツール

2018-02-23

どこどこどん

青竹に浮かんで消える にっくいアンチクショーの顔めがけて
叩け! 叩け! 叩け~っ!
・・・と、日頃ストレスの元になってるアンチクショーやコンチクショーの顔を
思い浮かべることもなく、ただひたすらに叩いてきたのだよ

今日は青竹を叩くイベントに参加してきたのだよ(なんか違う・・)
個人的に不評だったピカピカするイベントにまたもや行ってきたのだ
通常営業時間後にいけばなパフォーマンス(+α)があると
いけばな教室の先輩からお誘いがあったのでホイホイついて行ったのだ
一人で行った時にはなんだかよく分からなかったスキャンだかセンサーだかも
通常営業は終わってるので空いていたこともあり、
いろいろ触れて、なるほどこういうことだったのかと・・・あ、あっ、あああああーっ!
カエル!カエルが一杯!←興奮するカエル

一杯いたのに全然撮れてない・・・orz

前に来たときには待てども待てども現れなかったカエルが登場したのである
もっと見ていたかったがパフォーマンスの時間ということで映像が止められてしまった

オールスタンディングでワンドリンク付き、スティック付き、花の写真付き・・
(会場が暗かったので加工済み)
持ちきれぬ・・・
花の写真はスキャンだかセンサーで遊ぶ用なのでもう用済みだけどこのスティックは・・?

ドリンクは桜のティーサイダー(ソフトドリンク)にしたら
桜餅食べたくなってきた

いけばなパフォーマンスは草月の人なら見たことある人も少なくないけれど
一般の人が見たらどう思うのかな?
会場は草月の人以外もたくさんいたように思うのでちょっと気になるね

和太鼓ドラムの音に合わせて男性スタッフが筋肉ムキムキさせ(重いからね)
竹を力強く汲み上げていく様はなんとか祭りっぽい

途中で男性ダンサーの踊り(ヒップホップかな?)があり
仕上げの花木を入れたら、
竹を叩くパフォーマンスが開始・・・
いよいよ、スティックの出番である

観客の近くにも竹が置かれていて、近くのスタッフに
叩いてください、叩いてください
と促され・・
普段なら、ケロッとお高くとまって参加しない王様なのだが
今日は先輩に叩いてもらおうと思ったので率先して場所をとり
先輩を促しつつ、自分も叩いたのだよ・・・メズラシイ
リズムとか関係なく、みんなひたすら叩くので
王様もただひたすらに叩く・・叩く・・・叩く・・・無心で叩いた
まったく意味が分からないよ
だが楽しかった、無心で叩いたので気分もすっきりケロリ
チケット代としてはやや高い気がしなくもないが・・

お土産に持ちカエルよう言われたものの・・・
はて?こんなものをどうしたものか?

2018-02-20

無いものはなんだ?

今日は剣山なしでいけたのだ
先日の研究会でのもうひとつのテーマに挑戦
剣山なし(大)
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
ユキヤナギ、ガクアジサイ、スイートピー

ワイヤーは2箇所だけ使った
足が三本になれば立つのだけど、きっちり均等に三本足になってるのはちょっと普通
普通はつまらないのだ
足三本とも水盤の縁にきっちりついてると安定する
安定はつまらないのだ

2本の枝をワイヤーで2箇所留めたけれど
他の枝と花はバランスで立っているよ
危うげに見えるけどしっかり立っている
この危うげな感じが良いと思わないかい?
剣山がないから水面もきれいに見えるのだ

ひとつうまく立ったから、安心してカエル支度しようとしたら
小さいのをもうひとついけるように先生に言われてしまった・・・
一回のお稽古でふたつ見ていただけるのはお得なんだけど、つらぃ・・・
「ふたつめの方が気楽にできていいでしょう?」
は、はいっ!

前と同じようにいけたんじゃ、つまらないから
枝を丸めて(折ったともいう)変化をつけてみたよ
剣山なし(小)
ガクアジサイ、スイートピー

これもワイヤー2箇所使ったのみ
丸めることで1本の枝で2箇所底につく部分ができる
これだと少ない材料でも安定させられるって先日の研究会で王様覚えたし

王様、結構剣山なしは得意かもしれない・・←怖いもの知らず
無いのは鉄砲か・・?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-02-19

ハンバーグの卵のせ

ある日のことじゃった
王様は前日の不快な出来事から解放され11時だというのに
ふらふら一人でお店に入り、キッシュを食べたのじゃ


そこはパンケーキとキッシュがウリのお店らしく
パンケーキとキッシュのセットがメニューになっているのじゃよ
毎年この時期になると王様はこのお店に来ているような気がするけれど
気のせいかもしれない
だって、キッシュは食べたことがないんだ・・・
キッシュ好きなのに・・・
好きなのに・・・
・・・

出されたメニューには単品のキッシュが載ってない
お店の人に話しかけることなどあまりない王様だけど恐る恐る聞いたのじゃよ
単品のキッシュはあるのかい?
「ご用意できます」
と明るく答えが返ってきたのはいいのだけど
ホントのところ、知りたいのは価格なのじゃ・・・・
え?いくら?・・という言葉を飲み込み、メニューを指差してしまった、あぁ・・
でもおいしい・・・おいしいからいいか・・・

デパートでのおよその価格は知っている
この大きさならたぶんこのぐらい・・
頭の中で計算機を叩きながら食べてもおいしい、王様はキッシュが好きだから
もぐもぐもぐ・・・
 ん?キッシュしか食べないとは言ってない!

イヤなことがあった翌日だからこれでいいのじゃ、うむ、いいのじゃ・・

王様が至福の気持ちでパンケーキを食べていると
リーマンのおじさんがお一人様、すっとお店に入ってきて開口一番
「ハンバーグに卵のせてもらえる?」と注文してたのじゃよ
平日のランチタイムより少し前で空いていたとはいえ
日中だとパンケーキを食べる女性客ばかりなのに
そんなの全然気にしてなくて、なんか強いって思ってしまった
ハンバーグもあるのか・・・
ハンバーグに卵のせられるけど50円増し、王様覚えた
実は何度も来ているはずだけど、普通のメニューを頼んだことが無いのじゃ

というわけで、恒例のかえる的な東京駅イベントでのコラボメニューを食べたって話だったのじゃ
タイトル見て期待したかもしれないが、ハンバーグ卵のせの写真はないのじゃよ
めでたしめでたし・・?
(かえるネタだとばれないようなタイトルにしただけだよ)

おや?なぜか手元にこんなものが・・・(お土産付き)
クッキー1個試食済み・・・(元は3枚あった)

吉祥寺でも同時開催なのだよね・・・そっちは食べられる行けるかなぁ日程的に

にほんブログ村 雑貨ブログ 動物雑貨へ
にほんブログ村

2018-02-18

今週のいけばな

今日はいけばなの師匠の研究会に参加してきたのだよ
師匠は複数のいけばな教室を持っているので合同研究会
テーマはふたつ、「剣山なしで水盤にいける」と「ミニアチュール」から選ぶ

わたしは「ミニアチュール」を選択した
ミニアチュールというのは、二代目家元が好んでいたもので
小さな器に小さな花をいける・・・というイメージしかなかった
二代目家元の作品は写真でしか作品を拝見したことはないけれどとても美しい
でも、自分でやるとしたらどうしたら良いのかさっぱり分からない・・???

ミニアチュールは5個以上の複数の器を組み合わせてひとつの作品にする
そもそも小さなきれいな瓶とか1個くらいはあっても複数なんて持ってない
それが今回は花器を作ることから始めるという
これはやるしかないでしょ、うむ

作ると言っても一から作るわけではなく、
わずかな量でもいいので水の入る小さな器を準備する
普段捨ててしまっているような、瓶の蓋、ペットボトルの蓋だって良いのだ
それに扱いやすいアルミの針金を巻きつけて花器を作るのだよ

説明を聞いたのは1月前で、それからは何を使おうか、わくわくしながら探したよ
王様が持っていったのは、
チューブ、しょうがチューブの蓋、コーヒーミルク・ガムシロップの器、ペットボトルの蓋・・・ほとんどゴミ?
それじゃあ、あんまりなので、ガラスの小瓶とクリームの入ってたガラスの瓶(+蓋)も持って行ったのだ

先生のデモンストレーション&説明の後、
針金を巻きつける工作をして、OKをいただいてからいけた
針金は飾りになるだけではなく、高さや角度もつけられるのがおもしろい

いける時はただ花を短くしていれれば良いのではなく
小さな花器でひとつの小さな世界を作るのだ・・・
植物をよく観察して、花びら、めしべやおしべ、実、葉、どの部分を使うか考える
使う植物が大きすぎてもいけないし、量が多すぎてもいけない
複数花器でひとつの作品にするので、板や敷物の上に配置するのだけど
整列させるのではなく、個々の空間を考えて配置しなくてはならない

そして完成したのがこちら
ミニアチュール
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)

左側アップ ミニアチュール(左)
使用した花器の材料:(奥から)切り花用ピック、小瓶、クリームの瓶
使用した花材:(奥から)アリウム+トルコキキョウの葉、サンタンカ、トルコキキョウの花びら+アズキヤナギ
右側アップ ミニアチュール(右)
使用した花器の材料:(奥から)チューブ、しょうがチューブの蓋、クリームの蓋
使用した花材:(奥から)オンシジューム+コオリヤナギ、カスミソウ、ナデシコ

オンシジュームの花は黄色が色として強いので大きな花びらは全部とって小さいのだけにした
ナデシコも花びらを半分とった
トルコキキョウもそのままだと大きいので花びらと葉のみ使用した
後は小さいのでそのまま

花びらを取ることでめしべ・おしべの形のおもしろさに視点を合わせられるなど
普段とは違うおもしろさがあったのだ

花びらをむしったりするのは気が咎めるし、もったいないと思ってしまうので
少し古くなったもののキレイな部分を使うと良いかもしれないというお話があった
なるほど~

正直言ってこんなに楽しいとは思ってなかった
大変勉強になったのだ

花器も工夫して作れることが分かったので、
使わなかった材料でまた別の花器を作ってみたいし、
普段いける時に切り落として使わなかった部分とか
終わりかけの花などをミニアチュールにしたら
ムダもなく最後まで楽しめるね、試してみよう♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

2018-02-17

例のアイス

遅ればせながら例のアイスを食べたのだよ

ルマンド好きとしては一度試したかった食べたかった
ようやく東京でもカエルようになったと聞き、
発売日からはや数日・・今日ようやく入手
ほほぉ・・・こういう入り方だったのか・・・
中央に大きいルマンドが1本だけ入ってるのかと思っていたw

しかし・・・
ルマンドはルマンドだけで食べたいかも