解析ツール

2017-05-20

金曜美術館

今夜もやってきたのだ、金曜日の夜が
早く帰って美術館へGO!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
・・・と思ったら
急ぎの仕事の依頼が来るから受け取ったら教えて!!などという依頼が・・
ぎょええええ~('Д';)
ま、そんなに遅くまで掛からなかったので助かった

今日は六本木へ向かうのだ(というか過去形だな、向かったのだ)
いざ・・あの大人気のアレを・・・
と思ったけれど~、やっぱりダメだ~(;´д`)・・行列長すぎ!!
夜ならもう少し少ないかと思ったのに・・
並んでる人数の割りに早く進むのかもしれないけれど
この人数を見ただけでうんざりしたので、もう諦めよう・・残念

六本木なら他にも美術館あるからねっ、そっちにしようね・・

向かったのは森美術館
地図アプリが言うには最初に行った美術館からは徒歩17分だって
・・・と、とおい(;´∀`)
着く頃にはすっかりくたくたになってしまったのだけど

行って良かった、チョーヨカッター(゚∀゚)うひゃひゃひゃひゃ

なんかすごく楽しい、見ていて楽しい
楽しいだけの絵じゃないんだけど(社会風刺も含んでるし)
←農作業をスーツが見張ってる?!



きれいに整列しているのだけど
みんな違うことしてるし、人だけじゃなくてなんかいろんなのがいて混沌としてる
日常と非日常が混在してる

大きな作品が多くて、一体何人いるんだか・・という感じなので
細かく見ていったらすごく時間掛かりそう

王様はね、ヒャッハー(゚∀゚)と笑いながらサーーっと見たから早かったけどね

いや、ヒャッハーは心の中だけで
実際にはしたり顔して「ほぅ」と言ったり
小難しい顔してうなづいたりしてるのだけど ←ほんとかw

この「人がたくさん描かれている絵」が見たくて行ったのだけどね
監視員さんが座ってるイスも実は作品で
横の説明を読んだら監視員も作品の一部に取り込んでるパフォーマンスアートなんだとか
マジか・・ちょっとコノヒトオモシロスギル

空腹の番人(ってタイトルだったような気がするけど違うかも)と言って
穀物の入った袋に剣が刺さってる横に監視員を座らせるとか
監視員のイスまで用意して優しいのかと思ったら意地悪なのかw

左:体験型の作品で床に描かれた絵の上に寝そべって天井の鏡を見上げると作品の一部になれる
右:近づいてみると宇宙が描かれていて、それが大きなうねりとなってるすごく大きな作品

思った以上に楽しめた
いつも音声ガイドとか説明的なものは排して
無の状態で感じるまま作品に向かいたい
(・・とか書くとなんだかかっこいいね、ただのメンドクサガリだよ)
と思ってるのだけど、もう1回行って音声ガイドとか聞いてみたいね

でもたぶん行かないと思うけど・・
だって!ひとつ行くといろいろ行きたくなってくるので
見たいものがたくさんあって困っちゃうのだよ...

それにしても・・
撮影OK、SNSでどんどん宣伝して、とあったので大喜びで
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャと美術館の中を走り回ったりしていたので(走ってない)
とにかく足が疲れたよ・・・

「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」 
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
-6月11日(日)10:00-22:00(火曜は17:00まで)
※いずれも入館は閉館の30分前まで
※会期中無休

0 件のコメント:

コメントを投稿