解析ツール

2017-05-04

ぷらり美術館

風邪は咳だけまだ残ってるのだけど
連休ずっとふとん籠もりなのもアレなので
ぷらりと美術館に出かけたきたのだよ

ホテル・オークラのすぐ近くの菊池寛実記念 智美術館へ

美術館はなんだか近代的な建物だけど大正時代に建てられた西洋館に隣接している
この近くに勤務先が(何回目かの移転前に)あったのだけど知らなかったなぁ
そして今回の展覧会の美術家のことも存じ上げなかったのだよ

NHKのアートシーンで紹介されたのを見たのだけどね
その時にちょっといけばなに通じるものを感じたので観たいと思ったのだよ

書から始まり、絵のような書というか、墨を使った抽象画になっていったらしい
墨の濃淡に挿し色がちょっと入るぐらいのシンプルな作品
シンプルなものほど複雑なものを感じるというか・・
余白とかさらに広がる空間を感じるところがあってね
それがいけばなに通じる気がしたのだよ、すごく興味深かった

篠田桃紅 昔日の彼方に ~ 5月28日(日)
菊池寛実記念 智美術館


美術館の中におしゃれなレストランもあるのだけれどお高いから別の場所で・・
と思って馴染みのある方角、霞が関へ向かったら
オフィス街だから祝日の今日はお店がまるで開いてない
かろうじて開いてるお店を見つけたら、
喜ばしいことにハンバーグと一緒にポテトを挟んだバーガーがあるではないか
 ポテト尽くし♪

結局最後は食べ物の話で終わるのか!!

0 件のコメント:

コメントを投稿